仮面ライダーシリーズ

仮面ライダーゼロワン

仮面ライダー ゼロワン

放映期間

2019年9月~

キャスト

  • 飛電或人 = 高橋文哉(たかはし ふみや)

  • 不破諫 = 岡田龍太郎(おかだ りゅうたろう)

  • イズ = 鶴嶋乃愛(つるしま のあ)

  • 刃 唯阿 = 井桁弘恵(いげた ひろえ)

  • 迅 = 中川大輔(なかがわ だいすけ)

  • 滅 = 砂川脩弥(すながわ しゅうや)

  • 飛電是之助 = 西岡德馬(にしおか とくま)

  • 飛電其雄 = 山本 耕史(やまもと こうじ)

  • 福添 准 = 児嶋 一哉(こじま かずや)

  • 山下三造 = 佐伯新(さえき あらた)

  • シェスタ = 成田愛純(なりた あすみ)

  • 香菜澤セイネ = 美山加恋(みやま かれん)

  • パフューマンを演じる声優役 = 伊瀬茉莉也(いせ まりや)

  • 腹筋崩壊太郎 = なかやまきんに君(なかやまきんにくん)

  • 天津垓 = 桜木那智(さくらぎ なち)

ストーリー

令和初のライダーはお笑い芸人で社長

『仮面ライダーゼロワン』は、「令和仮面ライダー」の記念すべき第1作となる作品。主人公の飛電或人が変身する仮面ライダーゼロワンのメインフォームであるライジングホッパーは、バッタをモチーフに、シンプルなシルエットに2本の角と円形の複眼という、仮面ライダー1号を彷彿とさせる原点回帰ともいえるデザイン。「ゼロワン」の名は、令和最初の1号ライダーであることと『0(れい)1(ワン)』という新元号に近い音感とのダブルミーニングとなっており、さらに主人公が企業のナンバーワンである社長、0と1で構成されるデジタル世界と関わるライダーといった複数の意味が込められている。

舞台は、AIが実用化され、様々な職業に人工知能搭載人型ロボ「ヒューマギア」が活躍する社会。売れないお笑い芸人だった主人公・或人が、祖父の急逝により、ヒューマギアを開発・製造する大企業「飛電インテリジェンス」の社長に就任。社長のみが使用可能な「飛電ゼロワンドライバー」で「仮面ライダーゼロワン」に変身した或人が、夢や情熱の大切さ訴えながら、人類抹殺を目論むテロリストとの戦いを通じて成長する姿を描いていく。

解説

人口知能搭載人型ロボ・ヒューマギアを開発した「飛電インテリジェンス」では、創業者・飛電是之助の葬儀が行われていた。一方、是之助の孫である飛電或人は、お笑い芸人として、遊園地「くすくすドリームランド」のステージに立っていた。

しかし、ステージは失敗に終わった上に、支配人の根津には解雇を宣告されてしまう。落ち込む或人の前に現れたのは、飛電インテリジェンスの社長秘書ヒューマギアのイズ。或人は理由もわからず、彼女に連れられ、役員が勢ぞろいする飛電インテリジェンス本社に向かう。

そこで公開された是之助の遺書には、ヒューマギアが暴走した人類が危機に直面する未来と、それに対抗するための飛電ゼロワンドライバーとプログライズキーの存在、そして孫である或人を2代目社長に任命する旨が書かれていた。反発する役員たちを尻目に或人は就任を拒否。再び遊園地へと向かう。

ところが、遊園地では、滅亡迅雷.netの迅によって腹筋崩壊太郎がベローサマギアに変えられ、周囲のヒューマギアを次々に暴走させながら、人々を襲いはじめていた。対人工知能特務機関A.I.M.Sの不破諫、刃唯阿らが応戦するも、全く歯が立たない。人々を笑顔にするはずの遊園地は、今や戦場さながらといった状態で、見ているしかない根津が悲痛な叫びをあげている。それをあざ笑うベローサマギアを見て、或人の怒りが爆発。イズから飛電ゼロワンドライバーとライジングホッパープログライズキーを受け取ると、仮面ライダーゼロワンに変身し、ベローサマギアを撃破するのだった。

戦いに勝利したことで、根津や子供たちにも笑顔が戻り、これも夢を叶えるひとつの手段だと或人は考えるのだった・・・。

ライダー

  • 仮面ライダーゼロワン

    変身者=飛電或人/必殺技=ライジングインパクトなど

  • 仮面ライダーバルカン

    変身者=不破諌/必殺技=シューティングブラスト、シューティングブラスト フィーバーなど

  • 仮面ライダーバルキリー

    変身者=刃唯阿/必殺技=ラッシングブラスト、ラッシングブラストフィーバーなど

  • 仮面ライダー迅(ジン)

    変身者=迅/必殺技=フライングディストピア、フライングユートピアなど

  • 仮面ライダー滅(ホロビ)

    変身者=滅/必殺技=スティングディストピア、スティングユートピアなど

  • 仮面ライダー雷(イカヅチ)

    変身者=宇宙野郎雷電/必殺技=ゼツメツディストピア、ゼツメツユートピアなど

  • 仮面ライダーサウザー

    変身者=天津垓/必殺技=サウザンドディストラクションなど

マギア

滅亡迅雷.netによってゼツメライザー(ベルト)とゼツメライズキーを取り付けられ、怪人化したヒューマギアのこと。人間を滅亡させるプログラミングをインプットしたプログライズキー=ゼツメライズキーで、人類を破壊するするため暴れ続ける。

考察

令和になって始まった、はじめての仮面ライダーということで、いろんな試みが加えられている。一番印象的なのは、AIがここまで生活に関与する時代を描いているということだろう。やがてこんな未来になるであろうという1つの世界ではあるが、外見からは、AIなのか人間なのかは、見分けがつかないAIと共に生活するとなると、こんな感じなのか・・・とふっと思ってしまう。

或人は陽気な性格なので、仮面ライダーの雰囲気も場が明るくなっていいと思う。はじめ滅亡迅雷.netが敵として現れるも、A.I.M.Sという特殊機関の存在、そして、中盤から現れる、ライバル会社の天津社長。敵味方が、早々に乱れそうな予感がして、なかなかに面白い。でも、AIのイズのちょっとした顔芸が一番好きかもしれないww

歴代仮面ライダーに戻る

関連記事

  1. 仮面ライダー W

    仮面ライダー W

  2. 仮面ライダー ディケイド

    仮面ライダー ディケイド

  3. 仮面ライダー 555(ファイズ)

  4. 仮面ライダー 電王

    仮面ライダー 電王

  5. 仮面ライダー 響鬼

    仮面ライダー 響鬼

  6. 仮面ライダー 龍騎

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP