テレビ放送の感想

フォーゼ26話 「有・終・輪・舞」

コーマゾディアーツはいったい誰なんだと思いきや、やっぱりメガネか。毎回毎回、そんなひっかけ問題を出すのも大変だろうし、ここはシンプルでした。しかし、メテオの「今のお前たちではダメだ」発言が笑える。そんなに美羽と隼が必要か?
2人が必要というよりは、源太郎が2人のことを心配して、心乱れる心配はあるが、その程度でしょ。

120311

まぁそのメテオの発言の信憑性を持たせるためか、最後は隼のパワーダイザーが大活躍。
でも、またしても、カニには逃げられる。マグネットステイツの超電磁ボンバーも全く効かないという、恐ろしい装甲も見せてくれたカニ。
次回のカニは、メテオの正体が流星であると、どうも見破るみたいだが、どうするんだろ?

もしかして、正体を秘密にするには、もうこのカニをここで倒すしかないとか言って、超パワーアップして、カニ撃破とか!?

関連記事

  1. 仮面ライダー ガイム 28話「斬月の裏切り」

  2. フォーゼ22話 「馬・脚・一・蹴」

  3. 仮面ライダー ガイム 第30話「赤と青のキカイダー」(ネタバレ)

  4. ガイム 恋の行方

  5. フォーゼ25話 「卒・業・後・髪」

  6. フォーゼ 終了

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP