フォーゼ22話 「馬・脚・一・蹴」

キャンサーきたーーーー!やっと幹部誕生だ。しかし、あと半年ぐらいで、残りの幹部を全部誕生させて、全員倒すとか、いけるのか?このままいったら、1年で終わるのはきつい気がするが、スイッチは40ぐらいまで?だとすると、やっぱり徐々に佳境に近づいていくのか。

ヴァルゴがメテオを呼び出した。さすがに天使の装いだし強い。ヴァルゴ対メテオを見てると、直にメテオも何か強化しないときつくなってきそうに思う。フォーゼばっかり強くなってな。なにごとかと思いきや、ちょっと遊んですぐ帰っていったヴァルゴ。何しにきたんだ?と思っていたら、「私はおろか、ペガサス、彼にも勝てないだろう」というヴァルゴ。彼?

20120212225059ff4

自分もおや?と思った。あれ、先生がスイッチャーじゃないの?と先週は思っていたが、どうやら、冒頭から流星が何かおかしいと感じ始めている様子。

そして、キジマくんのもとへ。あ~君だったの?って感じなんだけど、やっぱりペガサスってそこまで強くないよなという感じがする。なのに、ヴァルゴは、メテオに君には勝てないという。あれは、メテオにペガサスの正体を教えて、早く倒させたかったんだろう。そして、見事、ホロスコープスに昇格。これはヴァルゴに完全に操られた感高し。流星くんは、・・・・。って感じでがんばってくれるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る