仮面ライダーガイム 第31話 「禁断の果実のゆくえ」(ネタバレ)

今回もネタが豊富です。まず、ついに禁断の果実が明らかになりました。

どう使うかは、次号できちんと説明してくれるかなぁと期待しつつも、どうも、ロックシードではなく、「カギ」みたいなので、カチドキロックシードには、横から差すんだろうけど、他のロックシードとも組み合わせが可能なのか?オモチャとしても、気になるところです。

wpid-20140525083354

そして、気になるのが、ロシュオとサガラの会話で、出てきた女王の存在。ある姫をよみがえらせるために、全ての人類を犠牲にしようとしているとか、とんでもないことを考えているようで。そんなことには、絶対ならないんだが、この姫って、今のところ、オルタナティブ舞がそうだと考えるのが妥当なんじゃないだろうか。

すると、あの舞は、やはりかりそめの姿で、一部の人にしか見えない。サガラは例外。なぜ、戦いを止めようとしていたのか?戦国ドライバーなどで、戦いを続ければ、やがて禁断の果実に手を伸ばそうとする。そうすれば、ロシュオら、オーバーロードと戦うこととなり、死ぬぞと警告していたのか。。。

wpid-20140525072626

カイトは、もう株あがりっぱなしですね。紘汰をかばって大けがしてるし、強くなれ!とか。はじめの方は、なかなか理解されにくいキャラだったが、中盤以降、ミッチーが堕ちていく反面、カイトの善人ぶりが目立つ。ドラゴンボールでいう、ピッコロやベジータみたいな感じだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る